市民酒場ボナパルト

ウィスキーを中心とした生活。のハズだがウィスキーと無関係なことも多い。

1/22 福富町→野毛

さっそくですが、いつものパブから。このペリー(梨のサイダー)がおいしいです。白ワインのようなアロマがあり、土の味すら感じられるとてもオーガニック的な飲み物です。 20:00まで時間もないので颯爽と次へ。野毛の北海道割烹。お刺身。ほっけ、鰊、北寄…

休日にしたこと

体を動かしたくなったので、みないとみらいまで走ってみる。臨港パークからハンマーヘッドを繋ぐ橋が開通していました。人手の多いエリアを避けることができて、とても走りやすい。(※まだ全面開通ではありません) パブでサイダーとフィッシュ&チップスを…

こんな日のエンタメ

県や都の営業自粛要請で20:00にはお店が閉まってしまう昨今。こんなことになってしまったら飲み歩くこともできないので、家でエンタメに触れています。■音楽 - ジャパン 錻力の太鼓(1981年作)イギリスのニューウェイブ・バンドです。初めは違和感がありま…

バーボンロードⅡ

関内でいろいろ飲んできました。このご時世、昼飲みできるのはありがたい限り。ジムビーム(特級)から始まりまして、ジムビーム蒸留所の原酒で作られたお酒の数々。ジムビームの味を旅してきました。まずこちらから。とても味がしっかりして美味しい。 オー…

美味しいものは飲みたいし食べたいし Love&Dead

再び緊急事態宣言の発令。これまで自由に外で飲食ができるありがたさを思い知りました。これからも限られた時間ではありますが、お店に行くこと自体は許されているので続けていきます。バー飲みができないことは耐えられません…。エレデロス・デ・アルグエソ…

伊勢佐木町でタイ

伊勢佐木町に行ってました。さて、タイ料理を食べます。まずは以前から食べてみたかった、クンチェーナンプラーです。生エビにソースをかけて食べるわけですが、ナンプラーというよりはホットチリソースですね。ニンニクとハーブ(ミント?)がいい感じです…

今年は丑年

今年の正月は自宅で過ごすことにしてました。溜まっていたお酒たちと戯れる楽しい時間となりました。オズボーン オロロソ バイレン:2021年は丑年ということでこちらから。渋さや酸味より甘さが立ったオロロソです。ドライな要素もありますが、グビりと飲め…

12/28 関内

この日は仕事納めの日でした。職場の軽い飲み会の後、関内へ。ヴェリーオールド セントニック 12年(43℃):香ばしさと綺麗な飲み口からプレミアムさを大いに感じることのできるバーボン。ヘヴンヒル蒸留所のものです。 最近、ハマっているテキーラ。今日は…

フープのダルユーイン

近年はリリースが少ないダルユーイン。若干、マニアックな銘柄になってしまった感じですが、いまだに好きです。そして、これは凄くうまい!

至福のとき

もう何度この扉を開けたことだろう。自宅から大体4時間くらいの旅を経て、店内の高い天井を見上げるたび、「あぁ、ここに来れたんだな~。」といつも思う。 というわけで、疲弊した心と体を癒すために某所に行ってまいりました。相変わらず、次から次へとヤ…

トラディシオン パロ・コルタド

さて、ボデガス・トラディオンのテイスティングセットのトリです。 トラディシオン パロ・コルタド:ふんわりと穏やかだが、薬品・金属を伴ったような匂いもある。それから、酸味の際立つ飲み口。セロリのような苦さを含んだ味わい。空気が入る甘さが出てく…

関心を持った記事

ひょんなことからこんな記事に辿り着いて、読んだ。そして、考えさせられた。 filament-jp.netどんな内容なのかというと、土器で野菜を焼くという変わったお店の店主と、その店主が魅入られた酒蔵の杜氏さんとの「酒造り」をテーマにした対談の記事。その中…

バーボンロード

ワイルドターキー 8Y(特級表記):傑作バーボン。パワフルさと凝縮された美味しさ。定期的に飲みたくなります。これはだいたい70年代くらいでしょうか。 ちなみに代理店は日本ヒューブラインではない沼野商事という会社。ヘヴンヒル(特級表記):滑らかで…

12月2日(火)神田

この日は雨もあり、12月らしい肌寒さがありました。珍しく仕事の都合で神田方面まで出かけていましたので、神田のダイニングバーへ。西口改札から出て直ぐのお店です。ビールとワインという触れ込みで食事も美味しいですが、実はウィスキー系の洋酒もマニア…

和食って素晴らしい

私の誕生日で祝いの席があり、兼ねてより行ってみたかった桜木町の割烹を訪問。鰆のお刺身。見事な脂のノリ。お魚自体の良さもさることながら、板前さんのお仕事である切りつけ、薬味、盛り付けがあって初めて料理として成り立つ一皿だと感じました。お刺身…

11/27 平常運転

金曜日、仕事で心身ともに疲労困憊のなか、何か元気をつけたいなということで、京急日ノ出町駅から福富町にある立ち食いフレンチへ行く。 鴨肉のロティ。たっぷりのバターとマデイラ酒のソースが食感のある肉と血の味によくマッチしています。お値段もこの一…

11/26 自宅

家で引きこもり飲みです。トラディシオン オロロソ:匂いにはバルサミコの酸味(カタログにも書いていたがまさにそれ)と樽香を感じるが、ここではまだウッディに近いニュアンス。ナッティーで温かみのある香り。オリーブっぽい。飲み口はミディアムでオイリ…

家飲み

今回のボデガストラディシオン紹介のコーナーはアモンティリャード。 淡い色味。複雑な香りがする。ヘーゼルナッツはセロリ、塩、カカオの要素で構成されているような気がする。温まるとミルクチョコレートのような?そういえば、塩っ気はフィノにもいました…

ハマはタイ

横浜は伊勢佐木町でタイ料理…略してハマタイ!(出落ち) www.youtube.comということで、こちらへ。 前回のチムチュム以来なんで結構久しぶりかもしれない。(以前の記事はこちら) maltwhisky-citoyen.hatenablog.jpまずはソムタム。今回はソムタムプーパー…

いつものかんじ

今日は気になった記事から。 maltwhiskydistilleries.comスキャパの蒸留所限定ボトルがオンラインショップで購入できるようになっているようです。見たことある方はご存じかもしれませんが、シーバスグループ系の蒸留所で売られている500mlサイズのやつです…

ボデガス・トラディシオン セミナー

去る11月2日(月)の話ですが、ボデガス・トラディシオン社(へレス)のオンラインセミナーに参加してきました。インターナショナルシェリーウィークの期間に合わせたイベントです。なお、セミナーにあたっては専用テイスティングキットがしぇりークラブのみ…

麻婆豆腐新規開拓編

中華街のこちら。初めて来ました。花椒というよりは唐辛子の味わいが強い、辛さで味わう麻婆豆腐。似たような味のお店だと京〇樓っぽい感じですが、直線的に辛さが立っている。というわけではなく火もしっかり入っていて、バランス良くおいしいです。ジワリ…

いろいろ

先週にいろいろ飲んだもののまとめです。アイリッシュウィスキー(ジェムソン):左から ① 現行② 1780 12Y 特級表記 (80年代流通)③ 特級表記(80年代流通)普段なかなか飲まないアイリッシュウィスキー。②はモルト感がありアイリッシュにしては肉厚でしっ…

秋味

関内のこちらへ再訪です。 お刺身スタート。白魚とタコ。うまい 秋刀魚の焼き。肉厚でうまい。塩が均一できれい。 締めは松茸の土瓶蒸し。鱧も入っています。出汁うますぎる。こんなのもうカリラの味じゃないですか。 ということで、お刺身から焼き物、椀物…

バロック・レイド

陽が落ちると一気に寒くなる日も続くこの頃、こちらのお店のカニのクレープ包みグラタンがおいしい季節になってきました。 食事を済ませたらバーへ移動。シェリーから。そごうさんで取り扱いをしている「ペマルティン」と同じ会社のディエス・メリト社から出…

ひまりちゃん

バーチャルユーチューバーの話です。ニッチな話題をメインで話す面白い人。とある回で久々にお腹が痛くなるほど笑いました。 www.youtube.com

10月22日(木)新宿

久々に新宿まで来ました。(こんな情勢だったので10ヶ月くらい来てなかったかもしれん)積もる話もあり楽しく過ごせました。ディアジオ 2020 スペシャル リリース の3本。ラガヴァーリン12Yタリスカー8Y(ラムカスクフィニッシュ)クラガンモア20Y正…

J&B

特級時代のJ&Bです。これなかなか美味しいんですよね。バニラ、オレンジ、シリアル。焙煎した麦の味わい。ドライなキレ。といったところでしょうか。時間がたつと甘みのあるボディで糖度のあるリンゴのような感じでもあります。 J&Bの原酒のひとつにグレンス…

トーモア

なかなか味のイメージが難しい蒸留所だと思います。ちなみに蒸留所自体の外観はとてもカッコよく一見の価値あり。平原に忽然と佇む館のようなみたいな感じです。 www.google.co.jpイメージに残っているトーモアといえば、2014年頃にゴードン&カンパニーから…

オマケ編

その後、食事は横浜駅のアソビル横丁。なんかここも人が入っている店舗、そうでないところでハッキリしているなぁ…と。とにかく、ここに来たら鮨だ!サワラ:見た目から淡白な味かなと思ったら大間違いでした。うまい。状態が良いのでしょう漬けビンチョウ:…