市民酒場ボナパルト

ウィスキーを中心とした生活。のハズだがウィスキーと無関係なことも多い。

11/27 平常運転

金曜日、仕事で心身ともに疲労困憊のなか、何か元気をつけたいなということで、京急日ノ出町駅から福富町にある立ち食いフレンチへ行く。

f:id:pure_malt:20201129155021j:plain

鴨肉のロティ。たっぷりのバターとマデイラ酒のソースが食感のある肉と血の味によくマッチしています。お値段もこの一皿で1,500円。立ち食いということもあってリーズナブルにおいしい食べ物が味わえていい感じでした。

ウィスキーはクラガンモアです。2000年代のオフィシャルボトリングですが、マスター曰く、とくに状態が良いとのことで飲んでみることにしました。クリーミーで熟したフルーツ感(バナナ、リンゴ、マンゴー…)もあり、蒸留所のハウススタイルが際立った美味しいクラガンモアでした。

f:id:pure_malt:20201129155511j:plain